パラオへ環境教育~Environmental Palau~

平成27年度4次隊としてパラオのコロール州へ環境教育に行ってきます! ほぼ新卒の21歳,キャリアがないけど頑張ります!研修から派遣後まで〜

2015年11月

私がこのJOCVに応募した大きな目的は英語をマスターすることです.

もちろん環境教育に興味はあります.普段からエコな暮らしを心がける方だと思ってます(最近は特に).
そして,この歳になると自分の親がどれだけ質の良い教育をしてくれていたか気づきます.
例えば
・食事のマナー
・相手の気持ちを考えること(相手を不快にさせない基本的な要素,またはそれ以上のこと)
・社会的なルールを守ること

普段生活をしていて,よく感じます.ちょっと不愉快な現場に遭遇した時に.「自分の親ってすごいな.この人は,私もしくは周りが不快だということに気づいていないのか?」とか「行儀悪いな.」とか「こんなことも知らないの?」とか...
 もしかしたら私がまだ気づいていないだけで自分が周りに迷惑をかけていることも多いかと思います.


あとは,一人暮らししてわかったこともとても多いです.「保険料高いな.払ったほうがいいのかな?」とかも思うし,社会の仕組みを学ぶきっかけにもなります.いかに光熱費を安く抑えるかとか,値切るのは自分でも得意だと思ってます.




この仕事がきっかけでもしかしたら将来の夢が変わることはあるかもしれないし,場合によっては
進学なんてことも考えています.
今までの生活で色々ありましたが全てが順調だと信じたいです.
進学しなかったことも後悔してないし,自分にはあらゆることを実践することが一番身に入りやすい勉強方法だと自覚しました.

前の職場でも最年少だったし,今回の青年海外でもおそらく最年少です.相手は一回り上の人ばかりです.それでもうまく戦って,笑ってなんだかんだやれてるかなと.その辺でやりがいを感じています.

とにかく,【感性が鋭いうちに,身体が動くうちに色々とやってみること】
これは自分の中でいつも思っていることです.

英語をマスターして,アメリカという大きな土地で自己表現がうまくできる人間になって,将来は大好きなヴィンテージやファッションに関するお仕事をやっていきたいな.


こんばんは.

今週は,予定もなく暇かと思いましたが,何かと課題に追われています.


あとは,英語. 

久しぶりに留学中の単語帳を覗いてみるとほとんど忘れていました.
駒ヶ根研修までに英語力を戻して,それ以上を目指します.

悔しさをバネに何とか頑張れそうです. 


研修に行って気付きましたが,みなさん意外と仕事を辞めてから補完研修に臨む人が多いみたいです.
なので,「課題はもうとっくに終わっている」とか 「参考図書読んでる!」なんていう仲間が多かったです.

やっぱりポテンシャルが高い人とか,日常ではあまり会えないような方が多いです.そういう人と会えるだけで嬉しいです.

私は補完研修が終わってクリスマス辺りまで,仕事の引き継ぎで(自主的ではありますが...)前の仕事に2週間ほど戻ります.

家賃とか,光熱費考えると,手元にはほとんど残らないですが...むしろマイナスでしょうか?

年始からの研修は2ヶ月半に及ぶそうですが,今の所恐怖でしかないです.おそらく今まで通り年齢層が高い方しかいないし,不安です.
おそらくこの不安はすぐに消えると思いますが...

ただで英語の研修合宿が2ヶ月半も行けるならラッキーですよね.
そこからパラオに行って2年...
もうこの時点で英語はネイティブレベルに仕上がる計算です.

 

↑このページのトップヘ