パラオへ環境教育~Environmental Palau~

平成27年度4次隊としてパラオのコロール州へ環境教育に行ってきます! ほぼ新卒の21歳,キャリアがないけど頑張ります!研修から派遣後まで〜

2016年04月

最近,朝出勤したら繰り返しやっていることがあります.

 

まず,単語帳を1周すること.

そして朝ドラをyoutubeでチェック.

 

まるでサボっているかのような.

 

確かにそうかもしれないけど,ちゃんと時間前には来て定時までは活動してます.

 

でも最近は怠けがちで,日本の動画を観たりしちゃってます.

 

私はこんなんじゃダメだと思いました.笑

 

いえいえ,わかってはいます.

 

1日で日本語をしゃべる時間はほとんどなくなったし,連絡するテキストくらいです.

 

どうして,今日こんなことを書いたかというとちょっとそろそろ目に見える活動をしていこうかと思っているからです.

 

ちゃんとしていますが,施設を見学したり話をしたりするのも同僚はもちろんついてきません.

 

もちろんついてこさせるわけにはいきません,ただでさえ私は年齢も若いし,よく分からない日本人に従おうなんて思わないでしょう.

 

なので私は決めました.

まず,自分を理解してもらうために,とことん活動して形あるものを残す.「ホウレンソウ」をきちんとすることによってとりあえず活動をきちんとアピールすること.

 

カウンターパートの同行は求めません.「これでどうだ!」と言えるような何かを作ってみたいと思います!

 

ちなみに今日の活動は...

 

まずはMドックと呼ばれるゴミの最終処分場に行って,処分場で今後行われるイベント(学生が処分場の建物のペインティングをすること,処分場のツアーの予定)を確認しました.

 

確認していたところ,それらのイベントは私たちナショナル(BPW)が仕切っていること←つまり私は処分場の人から情報を聞く以前に同僚の方がそれらに詳しいということ(悔しい!)

が確認できました.もうちょっと同僚とコンタクトを取る必要があるようです!

 

みんな水がないからそっちに忙しいとか言っていますが,実際にはそれを言い訳にして動いていない人が大勢いるようです.

 

まあ仕事のペースは変える必要もなくパラウアンタイム(のんびりとした時間)でやっていこうと思います.

 

 

あとは,今後する予定のゴミの分別区分の追加(メタル,タイヤ,ビバレッジに加え廃プラスチックの追加)をするための計画を立てました.

 

そこで必要となってくるであろう,広告や看板を誰に描いてもらうのがいいか,処分場にセンスのある方を見つけました.

 

そのあとはKSG(コロール州政府)でコンポストのさらに具体的な流れを教えていただいたのと,コンポストに積極的に加わっている企業の発掘(生ごみなどを持ってきてくれる企業)を過去のレコードを見て,話を聞いて発見しました.

 

もう1つ素敵な方との出会いがありました.

忙しいにもかかわらず,すごく楽しそうにコンポストの流れを説明してくださり知識もある方です.もっといろいろ聞けば情報を引き出せそうな気がします.

 P4260360

よし,頑張ろう.今日もたくさん歩きました.

P4260361
左側がお母さん.右二人は異父兄弟の「アケボノ」って呼ばれてるコンポストのメンバーです.

今,取り組もうとしているプロジェクトがあります.

 

それは,Mドック(ゴミの最終処分場)に新しいゴミ分別を追加することです.

 

今は

 

入口ゲートでゲートマンがゴミの種類と会社(どこのゴミか)をチェックして

①メタル

②タイヤ
P4220326
 

があればそれらは分別して捨てるように指示します.

 

それ以外は処分場の頂上にまとめて捨てていきます.すごいプラスチックの数です.

 P4220331

そこでKSGのボスと私がやろうとしているのは③つ目の分別「廃プラスチック」を追加することです.

 

なんだか難しいことになりそうです.

 

まず処分場の人が廃プラスチックが油化されて燃料になる仕組みを知らない

どこに設置するか,雨対策,分別する人の理解,メリット,始め方(広告,新聞)...

 

いろいろ一つづつ解決していかないと.

 

↑このページのトップヘ