パラオへ環境教育~Environmental Palau~

平成27年度4次隊としてパラオのコロール州へ環境教育に行ってきます! ほぼ新卒の21歳,キャリアがないけど頑張ります!研修から派遣後まで〜

カテゴリ:Palau > life

3月になりました.帰国に向けて忙しくしております.


仕事では壁のペインティングと報告書,レポート,帰国後の準備といろいろ忙しい.

なので写真でサクッと振り返り
DSC_0976
DSC_0996
DSC_0998

ゴミ捨て場の壁をリカバー,リペイント
私が企画した3Rキャラクターコンテストでトップ3に輝いた作品をずらり.おっちゃんも手伝ってくれています.今日終わる予定

さっきまではゴミステーションの最後の掃除をしてた.
DSC_1014





あと今日はアメリカバックパッカー旅のチケットを購入予定!



相変わらずのwork outが仕事後の楽しみ
月火木土ジム
水ズンバ
な感じで続いてます
だいぶんムキムキになって来た.何を目指してるかわからんけど
最近のお気に入りはOregon生まれのWestern FamilyのオートミールDSC_1006


いつも走ってるcoseway
DSC_1008



最近朝見かける猫.いつも木の上で寝てる.アホみたいにDSC_1013

ちなみにこの前部屋の窓から大きくて背の高い木を見たら鶏のおっきいのが普通の鳥みたいに木に止まってた.まじかよ.



日本に帰ったらいろいろ食べたい作りたいジム行きたい早くアメリカに行きたい

いつも職場までのコースもあと30回も見れないなー
DSC_1000

先週の木曜日からパラオはThanks giving もあって祝日続きに!

それに加えその翌週の月曜日から木曜日まで休みをもらい,初のアンガウル旅行を計画.今回は今までやりたかった一人リフレッシュの旅です.


とにかく溜まっていた色々なストレス,人との関わりから離れたくてひとり旅へ.
もともと一人が好きだけどなかなか一人になる環境のないパラオだったので,今回の旅行はすごく楽しみだった.

持ち物はシャワーセットとシュノーケルセット,肌パックにココナッツオイル,着替えと小説3冊,刺繍セットと,プロジェクター(映画見る用)
食材は味噌とプロテインだけ,あと十分な水.

携帯の電波も切って(むしろない),一人でどこまで何ができるかやってみたかったし,一人になれば人の温かさにも気づくかなと思って.

あとは体のデトックス.2泊3日固形物食べずに味噌汁(本当に味噌とお湯,そして少しのココナッツオイル)とプロテインだけで生活してとにかく自分を綺麗にしたかった.
DSC_1178


まず結果としては,すごく良い時間を過ごせた.


でもまず,いきたかったアンガウルには行けなかった.
ポートに着くと,アンガウル行きはキャンセルだって,,,

そういうことを聞いて正直イライラした.特に約束通りにいかないことが許せない私にとっては酷だった.でもせっかく休みもとったし,やり直すとなるともっと労力を使うと思ったのでなんとかしてアンガウルに行こうと考えた.

でもそんな時,ペリリュー行きの船が泊まってたので乗り込むことに.
はっきり行ってペリリューは何回も行ってるしそんなにビーチって感じでもなかったから嫌だったけど,行けばアンガウルも近いし,なんとかしていけるかなって思ったりしてとりあえずペリリューへ.
どっちにしろ「無人島でリフレッシュ」みたいな感じを想定して行ってみた.



行きの船の会計してるおばちゃんとかおっちゃん,お手伝いのバングラデシュ人もすごく優しくて,もうこの時点で人に助けられるも,人の温かさを感じた.

ペリリューの宿を一生懸命探してくれたりして結局バングラデシュ人が自分の働いてるホテルをディスカウントしてくれて,思ったよりいいところにステイできた.

冷房付きのダブルベット,冷蔵庫に何と言ってもお湯が出るシャワー!
コロールより贅沢だった!
DSC_1173

DSC_1171

お金は思ったよりかかったけど,結果的に満足.

かかったのは
船の往復15ドルくらい
ダイエットコーラ1本
Motel110ドル/2night
それだけ.

初日は着いてから早速North dockまで歩いて瞑想したりして,18時ごろに戻ってきて味噌汁飲んで,シャワー浴びて本読んで就寝.

薬がないと眠れない日が多かったのに,なくても自然と眠かった.

2日目もフリーだったので目覚ましを一切かけずに朝の6時半ごろ起きていつもの朝の筋トレ,瞑想からのプロテインと味噌汁だけ.

およそ9km先のSouth dock目指して歩くことに.
天気にも恵まれて,いや恵まれすぎてかんかん照り.
水着を着て誰も歩いてないひたすら続く南国の道を歩いていると,やっぱり...

DSC_1180
歩いてるとバングラのおっちゃんに出会い,なんか知らないけどビーチを案内してくれる.普段ならホテル宿泊者のみの利用のはずだけど,なんかオッケーだった.ココナッツ飲みたいって行ったらココナッツ持って来てくれた!



次は政府のおっちゃんが拾ってくれて,ペリリューで一番綺麗なビーチへ連れてってくれた.
DSC_1182

DSC_1184

ペリリューでは正直泳げないと思ってたけど,意外と泳げる綺麗なところがありました.
誰もいなくて,すごく無になれた.
シュノーケルセット置いて着たのでとりあえず海に浸かってひたすらぼーっとしてた.

日焼けも気にせずに時間も気にせずに...

結局40分くらい歩いたところでおっちゃんに拾われてSouthまで着ちゃったのであんまり動けなかったけど,おっちゃん無しにはこんなところまで来れなかった.

帰りも30分くらい歩いてるとlegislatorのおっちゃんと奥さんに拾われてまさかの散歩終了.

日本だとこうやって拾ってくれる人はいないなーとか思いつつ,パラオ人も悪くないなと思えた.久しぶりに...

昼前に帰り着いて海水と砂だらけの自分をお湯のシャワーで流して,ドライヤーかけて,味噌汁だけ飲んだら,眠気が着たのでお昼寝して...汚れた服を手洗いして,外に干して.

2時間後くらいに起きて
DSC_1187
バルコニーで読書して刺繍して...

夕方には洗濯物が乾いてました.凄まじい暑さです.

毎日日課のスマホゲームのことすら忘れてた.
こんなにやることがないはずなのにまだまだ時間が足りなかったと思えた.結局映画も見れなかったー
あと残念なのが,星があんまり綺麗に見えなかったことかな.あとサンドフライも多くて虫刺されの被害が最悪でした...


ファスティングも思ったよりきつくなくって今コロールに帰って久しぶりにスムージーとお魚を食べて幸せな気分に.


パラオ,悪くないな.
無事帰宅.また一人旅したい.DSC_1193

↑このページのトップヘ